< 海岸(主に富士山)の観察記録

山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

2021年・2020年の海岸(主に富士山)の観察記録// 富士山

最新/ 2018年/ 2017年/ 2015年・2016年/ 2014年/ 2013年/ 2012年/ 2011年/ 2010年/ 2009年)/


撮影日:2021年8月28日

ダイヤモンド富士: 秋谷海岸(南端)からの富士山(d04)

☆☆☆

海岸にはたくさんの人たちが涼みにやってきました。

撮影日:2021年8月26日

ダイヤモンド富士: 佐島・マリンハイツ前からの富士山(d11)

☆☆☆

5分前頃に現地に着いたら20人ぐらいが堤防のそばにいました。曇りで富士山は現れなかったです。。

撮影日:2021年8月25日

ダイヤモンド富士: 斉田浜(南端)(e02)

☆☆☆

何気なしに西の方の空を見ると富士山がきれいに浮かんでいましたので、急遽、家に帰るのを取りやめて斉田浜に向かいました。現地では 太陽がギラギラと輝いてました。 10人ぐらいの人がカメラを構えてました。写真はスマホから撮りました 。 沈みかけたところです。

撮影日:2021年4月23日

ダイヤモンド富士: 長浜海岸(矢作漁港横)(f21)

☆☆☆

家を出るときはよく晴れていましたがポイント地に着いたときは 富士山はぼんやり雲でなければいいと思いながら待っていました。
富士山に太陽が接近したときには富士山の上の方しか見えず 下半分以上は雲がかかり見えませんでした。
富士山に太陽が沈む姿は見え夕焼けもきれいでした。

撮影日:2021年4月21日

ダイヤモンド富士: 漆山湾(熊野神社前)(f11)

☆☆☆

今日もよく晴れていましたが、ついたときには富士山の姿は 黄砂で見えませんでした。
太陽が富士山に近づくにつれぼんやり姿を現しました。
富士山の全体の姿はみえたので4日連続のダイヤモンド富士に期待が ふくらみました。
今日は8分の4の大きさの太陽が見える場所から撮りました。
私の周りには間隔をとって8人のカメラマンがいて きれいなダイヤモンド富士を楽しみました

撮影日:2021年4月20日

ダイヤモンド富士: 新宿湾(新宿バス停前)(f08)

☆☆☆

3日続けての晴れ間が広がりました。
今日は新宿バス停そばの海からダイヤモンド富士を撮りました。
ここの場所は太陽が8分の2しか見えない場所ですが、岩場があり 景色がいいのでここに決めて太陽が富士山に近づくのを待ち
動画を撮りました。
今日もきれいなダイヤモンド富士を 見ることが出来大満足しました。

ダイヤモンド富士: 新宿湾(鳥居前)(f23)

☆☆☆

主人が撮った動画です。場所は新宿湾(鳥居前)です

キャッツアイがとれました

撮影日:2021年4月19日

ダイヤモンド富士: 緒方湾(南端)(f04)

★☆☆

風もなく穏やかな夕暮れ時富士山は黄砂に阻まれぼんやりとしか 見えていませんでしたが、太陽が富士山に近づくと姿を現し ました。
きょうは空もオレンジ色に輝き富士山の頂に太陽が かかり、沈んでいきました。
きれいなダイヤモンド富士が見られうれしかったです。
現地ではポイントが何カ所もあったため、海岸線には 100名以上のカメラマンがきれいな夕暮れ時を楽しみました。
久しぶりにお会いしたワカさんご夫妻そして黒ちゃん、顔見知りの 皆さんにもお会いし楽しかったです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山に触れる/ キャッツアイ/ 太陽が富士山の後ろ/

撮影日:2021年4月18日

ダイヤモンド富士: 富浦公園(北端)(e05)

☆☆☆

吹き飛ばされそうな風で潮風も強くカメラにしぶきがかかるので 三脚を置く場所に苦労しました。
撮影の場所も海岸線ぎりぎりの防波堤の細い細い通路を歩くのが 無理でポイントまで行けませんでした。
でも海の向こうの富士山ははっきり見えて黄砂で霞んだ頂上に 沈んでいきました。
久しぶりのダイヤモンド富士は輪郭は 黄砂ではっきりしませんでしたが最高の美しさで 楽しい時間を過ごせ満足しました。
着いたときの状況/ もうちょっとで太陽が富士山の後に/

撮影日:2020年8月27日

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(北端)(d06)

家で富士山の状態を見ていましたがどうかと思いながら出かけました 。虹がきれいでした

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(湾中央)(d08)

芦名漁港の中央で撮影しました。

撮影日:2020年8月18日

ダイヤモンド富士: 荒崎海岸(夕陽の丘)(f14)

現地に着いたときは雲がかかっていました。あきらめずに待っていると太陽が現れました。 今年初めてのダイヤモンド富士を見ることができました。現地では 30人ぐらいの人たちが撮影してました。

撮影日:2020年1月9日

屋方湾(県営住宅西端)(f03)

屋方湾(不断寺バス停側))(f05)

撮影日:2019年9月6日

ダイヤモンド富士: 逗子海岸(太陽の季節碑)(a15)

☆☆☆

8月9日の城ヶ島から始まって以来、ようやく何とかダイヤモンド富士になりました。
海岸でカメラマンは100人以上いました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ もう少しで太陽が消える/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2019年8月25日

ダイヤモンド富士: 林5丁目丘1(x12)

縦貫道の拡張工事のためここ一帯は進入禁止となりました

撮影日:2019年8月24日

ダイヤモンド富士: 小田和湾(長井海岸:防波堤中央)(f01)

昼頃にかけて西の空が明るくなりました。ダメ元と思って出かけました

撮影日:2019年8月17日

ダイヤモンド富士: 初声漁港堤防元(g08)

☆☆☆

城ヶ島から始まってこの日までD富士は見られなかったがようやく何とか見える感じがしたので出かけました。 ついたときの太陽の姿。 久々の動画ですので少し水平線がななめになってしまった。。

撮影日:2019年4月27日

朝からどんよりと曇っていましたのでゆっくりしてましたら 17時40分頃に急に晴れてきました。
間に合わないので斉田浜にいって撮りました。

撮影日:2019年4月22日

ダイヤモンド富士: 荒崎湾(中央)(f12)

西の空は黄砂でぼんやりしていました。富士山の場所には雲が出ていて・・・でも夕日はきれいでした。

撮影日:2019年4月20日

ダイヤモンド富士: 緒方湾(県営住宅南端)(f04)

周りには10人前後の人がいました

ダイヤモンド富士: 新宿湾(番場バス停)(f07)

周りには5人前後の人がいました

撮影日:2019年4月18日

ダイヤモンド富士: 林五丁目丘1(x12)

☆☆☆

三崎方面へ行く有料道路拡張のために工事中で入れなかった。ちょうどそのときに知り合いの農家の人がいたので そこから撮影しました。動画は700%の速度にしました。 現地へ着いたときの 富士山。太陽が消える直前の 富士山の姿

ダイヤモンド富士: 富浦公園(北端)(e05)

ここは本日の撮影ポイントではないのだが、潮が満ちてきてるので砂浜を渡ることができなかった。 ここでの撮影者は15人ぐらいいました。スマホでの写真。

撮影日:2019年4月16日

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(佐島の丘2)(x31)

☆☆☆

撮影者は周りに10人
着いたときの状況/ ぼやぼや/ もう少しで太陽が消える/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(老人ホーム)(d10)

☆☆☆

撮影者は周りに2人ぐらい。主人が撮影
着いたときの状況/ ぼやぼや/ もう少しで太陽が消える/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2019年4月15日

ダイヤモンド富士: 秋谷海岸南端(d04)

☆☆☆

三浦半島では今年になって初めてダイヤモンド富士が見えました。撮影者は周りに20人ぐらい。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ もう少しで太陽が消える/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 芦名海岸北端(d06)

☆☆☆

周りに4〜5人ぐらい。ここは低いポイントですので秋谷海岸の方に撮影者は行ったみたい。主人が撮影

撮影日:2019年4月13日 久留和海岸(北端)

午前中は富士山が見えていましたが次第に雲が出てきました。

撮影日:2019年4月9日 森戸海岸(貸しボート小屋)

頂上付近に大きな厚い雲があり、海に太陽が反射しなかった。
撮影者は20名ぐらいだが 真名瀬海岸(バス停横)には大勢の人がいました。
きっと昨年度のデータをみて集まったのだと思います。

撮影日:2019年4月6日

ダイヤモンド富士: 逗子海岸中央(a07)

家を出るときは快晴でしたが太陽が富士山にかかるときには雲が出てきました。

撮影日:2019年3月19日

2019/03/19:走水海岸

2019/03/19:馬堀海岸

2019/03/19:馬堀海岸

2019/03/19:馬堀海岸

2019/03/19:馬堀海岸

撮影日:2019年3月8日

夕方、きらほしさんから教えて頂いてすぐに斉田浜(e02) 行きました
花粉光環
大気中に飛散した大量のスギ花粉によって生じる光環。光の回折現象の一種で、 虹のような輪が二重三重に広がって見える。

撮影日:2019年1月27日

岡崎公園北端(f02)

尾形湾県営住宅南端(f04)